各種融資制度


お金を借りたいんだが…
新たにお店を出したい…
工場を増築したい…
仕入れ資金が足りない… など、いつでもお気軽にご相談ください!
商工会議所では、県や市の公的な融資制度スタイルで実施しています。
 昨今の金融情勢の変動により金利については商工会議所へご確認ください。 


県・市融資制度一覧


湯沢市中小企業振興資金(通称:マルゆ)

融資対象 中小企業者で市内に1年以上事業を有する市税完納者



使途 設 備
運 転
貸付限度額 1,000万円
期間 10年以内
返済方法 (割賦)
利率 年2.45%
保証料 年0.90%(市負担)
担保・保証人 保証人 1人以上
申込先 商工会議所
取扱金融機関 秋田銀行・北都銀行・北日本銀行・羽後信用銀行
備考 完納証明書添付


中小企業事業円滑化資金

円 滑
固 定
円 滑
変 動
円 滑
短 期
融資対象 中小企業信用保険法第2条に規定する中小企業者
(資本金1億円以下、従業員300人以下)



使途 設 備
運 転
設 備
運 転
設 備
運 転
貸付限度額 10,000万円
期間 設備10年以内(据置2年)
運転7年以内(据置1年)
設備15年以内(据置2年)
運転10年以内(据置1年)
1年以内(据置6ヶ月)
返済方法 (割賦) (割賦) (一括)
利率 年2.3% 年2.0% 年2.0%
保証料 年0.7% 年0.85% 年0.85%
担保・保証人 保証人 1人以上
申込先 秋田銀行・北都銀行・北日本銀行・羽後信用銀行
取扱金融機関 秋田銀行・北都銀行・北日本銀行・羽後信用銀行
備考 固定利率 変動利率


小規模事業振興資金

融資対象 従業員数20人以下(商業、サービス業5人以下)の小規模事業を営むもの
(1)商工会議所の会員であること
(2)県内において原則として1年以上事業を営むもの
(3)商工会議所の経営指導6ヶ月以上受けたもの



使途 設 備
運 転
貸付限度額 1,000万円
期間 10年以内
返済方法 据置1年以内(割賦)
利率 年2.35%
保証料 年0.7%(平成11年度内全額県負担)
担保・保証人 保証人 1人以上
申込先 商工会議所
取扱金融機関 秋田銀行・北都銀行・羽後信用金庫
備考 運転資金は追認保証


経営活性化支援資金特別融資

受注減
活性化
連倒
活性化
融資対象 中小企業者で
@売上・受注が3ヵ月で10%以上かつ6ヵ月で5%以上減少
A国指定の不況業者に該当
B直近決算が赤字
C倒産企業への売掛金等が10%以上のいずれかに該当する企業
中小企業者で、倒産企業に対して50万円以上の売掛金等がある企業



使途 設 備
運 転
設 備
運 転
貸付限度額 4,000万円(運転資金のみは3,000万円) 3,000万円
期間 7年以内(据置2年) 7年以内(据置2年)
返済方法 (割賦) (割賦)
利率 年1.9% 年1.9%
保証料 年0.7% 年0.7%(全額県負担)
担保・保証人 保証 1人以上
申込先 商工会議所
取扱金融機関 秋田銀行・北都銀行・羽後信用金庫・商工中金秋田支店
備考 商工会議所の認定が必要



国民生活金融公庫


融資の種類 普通貸付 新規開業特別貸付 環衛貸付
借入の
できる方
一般の中小企業
(個人、法人)
新たに開業しようとする方で次のいずれかに該当するもの
@現在雇用されている中小企業に継続して6年以上勤務している方
A現在雇用されている中小企業と同一の業種に属する企業に通算して10年以上勤務している方
B新規開業して3年以内の方
環境衛生業者
使途 運 転
設 備
運 転
設 備
設 備
限度額 4,800万円以内 運転 4,800万円   設備 7,200万円 7,200万円以内
但し、特別の場合は7,200万円をこえることがある。
期間 運転 5年以内
設備 10年以内
運転 5年以内(据置6ヵ月以内)
設備 15年以内(据置3年以内)
13年以内
年利率 2.2% 2.2%(基準金利) 2.2%
申込期間 随時 随時 随時

ご利用手続き
面談の際に持参いただく資料は
相 談・・・・・支店窓口及び商工会議所
 ↓
申 込・・・・・借入申込書・見積書(設備)法人の場合
 ↓
 ↓10日間位   登記簿謄本・前期決算書
 ↓
面 談・・・・・事業の内容及び使途について
 ↓
融 資・・・・・書類送付
 ↓
 ↓5日間位
 ↓
送 金・・・・・ご希望の金融機関の指定口座へ送金
個人営業の方 法人営業の方
●納税状況のわかるもの
例えば・・・確定申告の控、所得税や事業税の領収書など。
●納税状況のわかるもの
例えば・・・確定申告や決算書の控、所得税や事業税の領収書など。
●営業内容のわかるもの
例えば・・・最近の事業収支実績のわかる帳簿類、帳簿がないときは請求書、領収書、メモなど。
●営業内容のわかるもの
例えば・・・総勘定元帳、手形帳、売掛帳、買掛帳など。
●資産・負債状況のわかるもの
例えば・・・預金通帳、小切手帳、手形帳
借入金のある方は借入残高のわかるもの。
不動産のある方は権利証書または登記簿謄本など。
●資産・負債状況のわかるもの
例えば・・・預
金通帳、小切手帳、手形帳
借入金のある方は借入残高のわかるもの。

不動産のある方は権利証書または登記簿謄本など。